ボンズカジノの入金方法【まとめ】|入金方法ごとに徹底解説!

ボンズカジノ

ボンズカジノに登録したら次は入金方法を教えないとね!

そうだね!あたしたちの分かりやすい解説でみんなに入金方法教えてあげよ!

ボンズカジノは海外企業が運営しているオンラインカジノです。

そんなボンズカジノで遊ぶためにはキャッシュを送ってボンズカジノ内の残高に反映させる必要がありますが、海外送金は経験のない方がほとんどではないでしょうか。

どんな方法で入金すればいいのか、手数料はいくらかかるのかなど気になる点があるかと思います。

そこで今回は、ボンズカジノで遊ぶための入金方法についてご紹介していきます。

それぞれの入金方法によって手順が異なるため、ご自身が利用したい入金方法に合った手順を確認してください。

ボンズカジノへの入金方法一覧

ボンズカジノへの入金方法は、大きく分けて「クレジットカード」、「電子ウォレット」、「仮想通貨」、「銀行振り込み」の4つから選べます。

各方式のなかでも決済会社ごとに利用できるサービスが分けられていて、それぞれ異なる入金限度額が設定されています。

そのため、実際にボンズカジノで遊びたい金額分をしっかり振り込める入金方法を選びましょう。

また、ボンズカジノはすべての入金方法において手数料がかかりません

何度入金しても変わらないので、非常にお得ですね。

手数料無料なのは嬉しいよね!他のオンラインカジノでは手数料がかかるところも多いからね!

ボンズカジノへの入金方法

大まかな入金手順はどの入金方法でも一緒です。

 

まずはボンズカジノにログインしてマイページを開きます。

トップ画面の上部に「入金」というボタンがあるので、そちらを押下してください。

ここから入金手続きに進んでいくのですが、この際にボーナスやフリースピンの追加受け取りを希望する場合は「ボーナスを追加」、もしくは「フリースピンを追加」を選んでください。

受け取り不要の場合は「レジ」を押下します。

すると、入金方法を一覧から選択する画面に移動するので、ご希望の入金方法の横にある「新しく追加する」を押下してください。

 

ここまではすべての入金方法で共通した手順になっていますが、ここから先は入金方法によって手順が異なります。

それぞれの方法ごとに手順をご紹介するので、ご自身の選択した方法の項目をご覧ください。

クレジットカードを使った入金方法

入金方法にクレジットカードを選択した場合は、「新しく追加する」を押下するとクレジットカードの情報を入力する画面に移行します。

こちらでは「カード番号」、「有効期限」、「CVVコード」、「カード名義」、「入金金額」の5つを入力します。

カード番号は表面に記載の16桁の番号を、有効期限は西暦の下2桁と月を入力します。

CVVコードはカードの裏面に記載されている3桁の数字を入力してください。

カード名義にはカードに記載されている通りの形式で名前を入力しましょう。

最後に入金額を入力しますが、この時通貨の表記をしっかり確認してください。

たとえば1万円入金したいのにUSDになっているのに気づかず「10000」と入力すると、ドル換算で約100万円を入金してしまいます。

必ず通貨の表記を確認して入金してください。

金額を入力したら、「支払う」を押下して手続き完了です。

クレジットカードはネットショッピングと同じ方法で入金ができるよ!通貨だけ気を付けてね!

電子ウォレットを使った入金方法

入金方法に電子ウォレットを選択した場合は、「新しく追加する」を押下すると入金金額を入力するページに移行するので、金額を間違いなく入力したら「支払う」を押下します。

すると各電子ウォレットのログイン画面に移行するので、その電子ウォレットに対応した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」を押下してください。

各電子ウォレットサービスは、不正利用を防止するために2段階認証を実施しているところがほとんどです。

そのため、「ログイン」を押下すると電子ウォレットに登録している電話番号かメールアドレス宛に認証コードが記載されたメッセージが届きます。

こちらの認証コードを確認したら、ボンズカジノのページで認証コードを入力してもう一度「ログイン」を押下してください。

すると今回入金する金額が自動で入力された画面に切り替わります。

ここで入金額の最終確認を行って、「今すぐ送金」を押下すれば入金手続き完了です。

よくある注意点ですが、電子ウォレットサービス会社からのメールが届かないという場合があります。

この場合は自動フィルタリング機能によって、認証メールが迷惑メールフォルダに振り分けられているか確認してください。

GmailやYahoo!メール、各キャリアメールにはこういった機能がデフォルトで搭載されている可能性もあるので、まずは設定を確認してみましょう。

それでもメールが届かない場合は、電子ウォレットサービスに登録しているメールアドレスが間違っている可能性があるので確認してみましょう。

電子決済は他のオンラインカジノとの資金管理が楽だからおすすめだよ!

仮想通貨を使った入金方法

入金方法に仮想通貨を選択した場合は、「新しく追加する」を押下するとQRコードが表示されるので「コピー」を押下してください。

ビットコインを例にすると、この作業でボンズカジノのビットコインアドレスをコピーします。

そうしたら次に各仮想通貨のウォレットに移動して、送金手続きを進めてください。

そこで宛先にボンズカジノのアドレスを貼り付けて、入金額を入力したら送金を確定しましょう。

これで仮想通貨による入金手順は完了です。

仮想通貨は非常に流動性が高い通貨のため、入金した時点の通貨レートが確認した時と大きく異なる可能性もあります。

想定よりも入金額が少なかった時に困惑してしまうので、仮想通貨を使用する際は流動性が高くてレートが不安定であることを考慮しましょう。

逆にレートを利用してお得に入金もできるから仮想通貨を使いたい人はレートをチェックしてから手続きしてね!

銀行振り込みを使った入金方法

入金方法に銀行振り込みを選択した場合は、「新しく追加する」を押下すると入金金額を入力するページに移行するので、金額を間違いなく入力したら「支払う」を押下します。

すると振込先となる口座の情報が表示されるので、表示された口座情報をメモしてお持ちの銀行口座から振り込んでください

銀行振り込みの注意点は2点あります。

まず1つ目は口座情報が表示された際に、一番下に表示されている「振込ID」をしっかりメモしておきましょう。

こちらは振り込む際に、名義人の名前の先頭に入力する必要があります。

たとえば振り込みIDが「1234567」で振り込む方の名前が「ボンズタロウ」だとしたら、氏名を「1234567 ボンズタロウ」と入力しましょう。

デフォルトのまま送金してしまうとボンズカジノ側で確認作業に時間がかかるため、通常よりも残高に反映されるのに長い時間がかかってしまいます。

そして2つ目の注意点は、必ず事前にボンズカジノで申請した入金額を振り込む点です。

こちらも申請額と実際の入金額が異なってしまうと、ボンズカジノ側で確認作業が必要になってしまうため、残高に反映されるまで通常よりも時間がかかってしまいます。

申請額と振込額は必ず同額にしてください。

クレジットカードや電子決済、仮想通貨を持っていない、他の口座情報を提供するのが不安な人は銀行振込もできるから安心だね!

ボンズカジノはすべての入金方法が手数料無料でお得!

今回はボンズカジノで遊ぶための入金方法についてご紹介しました。

ボンズカジノでは「クレジットカード」、「電子ウォレット」、「仮想通貨」、「銀行振り込み」という4つの入金方法が選択できますが、それぞれ手順が異なります。

今回の記事を参考に、ぜひ自分が利用したい入金方法の手順を確認してみてください。

また、ボンズカジノではどの入金方法でも手数料が一切かかりません。

ほかのオンラインカジノでは手数料がかかってしまう分一気に入金してしまうケースが多かったですが、ボンズカジノならこまめに入金してもお金が無駄になりません。

いっきに大金を入金するのに抵抗がある方は、少額ずつ入金して様子を見ながら遊ぶのも良いでしょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました